社会福祉法人 ももやま福祉会 ぐんぐんハウス -人として豊かに生きる-

ぐんぐんハウスは 京都市伏見区向島の知的障害者が通う施設です。

生活介護事業・就労継続支援B型事業・短期入所事業を行っております。

事業報告決算報告現況報告など施設運営状況

個人情報保護に対する基本方針、マイナンバー等の適切な取り扱いに関する基本方針

「運営内容」

 

 京都市伏見区向島にある「社会福祉法人 ももやま福祉会 ぐんぐんハウス」は

『どんな障がいがあっても、どんなに障がいが重くても、僕らも仲間が欲しい』

という願いから、昭和59年に療育作業所「スヌーピーズハウス」として産声を上げました。

そして、平成14年7月に 「社会福祉法人 ももやま福祉会」 を設立

理念として人として豊かに生きるを掲げて平成15年4月に知的障害者通所授産施設を立ち上げました。

 ぐんぐんハウスでは利用者の事業として「楮(こうぞ)」を原料とした手漉き(すき)和紙の製造、手染め和紙の販売加工の工房をオープンしてきましたが、

 平成19年度からは障害者自立支援法の施行にともない、生活介護事業就労支援事業B型事業の二つの新しい事業に移行し、ノベルティーグッズの加工の作業も始めました。

 また、両事業にまたがる作業としてアルミ缶の回収・リサイクルにも取り組んでいます。

 さらに平成24年度に短期入所事業を開始しました。